スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
歴史探訪。。行在所 野辺地町 
- 2008/07/06(Sun) -
明治天皇が二度宿泊された建物。現 野辺地町役場裏手。。
a-n1_20080706150858.jpg
役場に駐車場入り口が分からず二往復しましたが
あきらめなくてよかった(;´д`)

お庭も立派なものでしたが。。
a-n3_20080706150920.jpg

裏から見た建物の感じも良い感じ。。
a-n2_20080706150930.jpg

庭には、何気にこんな焼き物が・・
a-n4_20080706151003.jpg

役場の方に快諾頂き中を見せていただくことに。。
欄間に、細部にいろんな凝った物が。。
a-n7.jpg

a-n6.jpgの良い日は、風通しの為窓を開けられてるようです。
先日野辺地町文化財を守る会の方により食事会が賑やかに開催された場所です。
プチ豆情報

行在所とは、明治天皇陛下が皇居を出られたとき泊まられた仮の宿泊所。
ここは、この地の当時の豪商野村氏が行在所とし使って頂く為に
造られた別宅。明治に二度使われ、その後大火で焼失されたものの
同じ造りで焼失後に再建された家です。
お庭も、旧水戸藩の方の設計造られたとか。。





しばらくむんむん警報持続中。。明日から模様というから今度は肌寒く感じるのかなぁ。。

スポンサーサイト
この記事のURL | 散策 一眼デジ  | CM(6) | ▲ top
<<歴史探訪。。南部曲屋 盛田牧場 七戸町 | メイン | 予定外。。>>
コメント
-落着きますね~。-
こんばんは。
暑かったですね~^^;
今日は全国的に暑かったようですね!
こちらは夕方、雷雨でした。

明治天皇様は、あちこち回られたんでしょうね。
我が家のそばにも、お立ち寄り所というところがありますよ。大きな旧家です。

今朝、畑に行ったら、先日の雨で、草が育っていましたよ。

昨日は、近くでリホームして売りに出された家があったので、ワンコ散歩の途中、興味本位で見てきました。
2008/07/06 21:48  | URL | kimi #X5ehyLMk[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは
明治時代に青森までは長旅だったでしょうね。明治天皇の威厳のあるお姿を写真などで見るとご旅行されているイメージがわきませんが石碑などみると意外と各地を訪問されているのですね。

こういう建物好きです。
2008/07/07 12:58  | URL | kashiwa #x1wV7B8k[ 編集] |  ▲ top

-kimiしゃん。。-
こんにちは(#^.^#)

湿度があがって気温が上がり夕立になったのかしら。。
雨の後は、少しスッキリするけど
ぎょっとしますよね。。

その昔馬に騎乗されてあっちこっち行脚されていたようですよね。。
野辺地の公園に途中具合悪くなった愛馬の銅像が有るようです。。
ここも、当時の名士の別宅だそうです。

そちらの旧家。この前通って気になった建物かしら。。
車停めそぴれて写真撮れませんでした。。

また、場所聞いて行かなくちゃ(^^)v

あれから、畑行ってないけどどうなってるのかなぁ。。
また様子見て行ってこよぅ。。

よそ様のおうち見学大好きです。
自分はいつ建てるか判らないけど参考になったりねv-22

今日も雲厚くむんむん中です。。
2008/07/07 13:18  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

-kashiwaしゃん。。-
こんにちは(#^.^#)

車に乗り物がまだ進化していない時代。
馬等を乗り継いで巡行されていたと思うけど
お付の方も皆さん大変だったでしょうね。。

kimiさんのちのお近くにも立ち寄り所有るようですよ。。

建物の中もよかったけど予算が無いようで現状維持が精一杯なようでした。。
2008/07/07 13:29  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

-こちらの建物-
創建当時のものは一度焼失して、こちらは復元されたものだそうです。
それでも、野辺地町としては明治天皇ご一行が宿泊された建物だということで、修復して管理していくそうです。
2008/07/09 22:51  | URL | 青森太郎 #Jy816MOA[ 編集] |  ▲ top

-太郎さん。。-
今日はごめんなさい_(_^_)_

v-5使用と思いつつ婆をv-48に置いたりしてバタバタして時間に。。
ごちそう様でしたぁ。。v-238

さすが詳しいですね。。そうみたいですね。。
野辺地大火のあとまた持ち主の当時の豪商の方が同じ様式で建てられたようです。
と、文化財を守る方が修繕費寄付されたようですが、上手く生かすように思案されてるようですね。。
あっちこっち、痛みが出てましたので、今有形文化財に指定されたら本格的にされるかしら。。
2008/07/10 15:58  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。