スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年初 八甲田山登山。。登る編  6/10 
- 2008/06/17(Tue) -
アップがのんきでのびのびで間隔が空いてお待たせしました。。
h-t1_20080617115605.jpg

朝陽に輝くナナカマド?。。
八甲田山登る時いつも悩むのがルート。。
結局今回は酸ヶ湯~大岳~毛無岱~酸ヶ湯。秋の短縮逆周りです。。
去年春も同じ時期に登ったと思ってたのでしたがこの後びっくりする景色に調べたら一ヶ月早かった
まだまだこの辺は、新緑に山野草見ながらルンルン。右端の三人組さんにつかず離れずで今回は登山
h-t2_20080617120125.jpgh-t3_20080617120140.jpgh-t4_20080617120159.jpg

h-t6_20080617120826.jpgおっ山が開けたぞぉ。。南八甲田の山並み。。ひゃほぉ~~~~
がぁ。日陰に確かに有りましたが、夏スキーされる方が道を直した頂いたりでここを歩きましたよ。。
h-h2_20080617121233.jpgh-t7_20080617121259.jpgh-t8_20080617121314.jpg

景色と山野草撮って休みつつここもクリア。雪渓の上歩いて仙人岱の湧き水休憩スポット着
h-t9_20080617122100.jpgh-t10_20080617122151.jpgh-t11_20080617122206.jpg

しばし美味しい水頂いて、大岳付近風が強いというのでジャンバー着ててここで10時約二時間。
またまた、続く雪渓に後ついて歩いててよかったぁ。。
h-n1_20080617122529.jpg

雪渓登りきって振り返ると。。これを見たくてまた登るんですよね。。
h-t12_20080617122915.jpg

雪渓までご一緒でしたがその後の登りでうちかかなりのペースーダウン。大分離れてます。
鏡沼で、銀の鈴さん去年撮られた卵と探したけど早かったのか場所判らず不明
h-t13_20080617124812.jpg

h-t16_20080617125134.jpgh-t17_20080617125152.jpg山野草の写真はあれど斜面の写真はこれだけでした。
やはりしんどかったのよねぇ。。
今回の最大の難関達成 大岳山頂到達。。十一時前に到達
h-t14_20080617123641.jpg

登るまで風強いし冷たいししんどかった。。感慨に浸る時間もわずかですぐ下山
去年登った赤倉岳。井戸岳です。。
h-t15_20080617124048.jpg

さてここで一休憩・・・下りは、早いものです




ごめんなさい。。十和田編は、八甲田山登山終了後になります_(_^_)_

スポンサーサイト
この記事のURL | 散策 一眼デジ  | CM(12) | ▲ top
<<今年初八甲田山登山 下山編 6/10 | メイン | お見舞いとお礼。。>>
コメント
-こんにちは^^-
酸ヶ湯から登れる登山道があると聞いていますが、未だに挑戦しておらず何も分からない状態です。
登山するに当たって装備を確実にしないいけないとも思っておりますが、まだそろわず。。。
今年はと思っておりますが、おばあちゃんもいることですし、結構厳しいかもしれません。
でも、このように登山経験のある方と知り合いに慣れたのでまた一つ前に進めたかなぁ?と^^
いつかお話聞かせてください!
2008/06/17 18:21  | URL | clear sky #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
わぁ~八甲田!八甲田!
見覚えのあるこのルート、懐かしいな!
このスポット、そうココ~

クロサンショウウオの卵は大岳から仙人岱に下る時の方が見つけやすいヨ。
まだちょっと早いかも。
毎年、同じ場所に卵産むらしく、下りながら湖岸を見ると、白くボ~としたものが見えるヨ。それが卵!
夏になると、孵ってしまうので、時期が限られるようです~
次回を楽しみにしています~

雪渓、たのし、こわし、っだかな?

先ずは頂上到着、バンザ~イ!!
2008/06/17 19:03  | URL | 銀の小鈴 #yntLk7kg[ 編集] |  ▲ top

--
緑がきれい~と思っていたら
やっぱり山は雪ですね、まだ。
山も今年は季節、早く進んでますか?

なんだか自分も登った気分です。
私、安上がりだね(笑
ご苦労様でした♪
2008/06/17 22:25  | URL | ぶぅはは #-[ 編集] |  ▲ top

-お疲れさまでした-
遠くに見える残り僅かな八甲田の雪も、近くで見るとこんな感じなのね。
ん~っ、感動です!

同じく、私も歩いた気分になれました^^

2008/06/17 23:04  | URL | クミン #-[ 編集] |  ▲ top

-途中・・・-
いくらでも竹の子があったのでは?
山道を車で走らせながら、竹やぶを探してしまいます。
今度、夏山をご一緒させて下さい。
何分素人なのでよろしくお願いします。
2008/06/18 00:48  | URL | 青森太郎 #Jy816MOA[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは
素晴らしい景色ですね。毎年登らなければ気がすまない気持わかります。雪渓を踏みしめての登山いい気持でしょう!
素晴らしい風景有難う!デス(^^♪
2008/06/18 12:04  | URL | kashiwa #x1wV7B8k[ 編集] |  ▲ top

-clear skyさん。。-
こんにちは(^^♪

先ず手始めにローブウェイで往復してゴードライン30分コース歩かれてみては。。
一周しなくても、駅でて右側から入って進み田茂やち岳湿原で戻ると登り降りなくておばあちゃまでも大丈夫だったはずです。。
そこからの景色もまた綺麗ですよ。
天気の良いひだとスニーカーで下手したらハイヒールで歩いてる方もいます。
2008/06/19 13:08  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

-銀の小鈴さん。。-
こんにちは(^^♪

↓ 楓は、大銀杏。。銀杏と書いているつもりが楓
後でv-12

調度秋に登られた逆周りですね。。

さて、来月も行く予定ですが、逆周りで行こうかなぁ。。
赤倉。井戸岳にも登るには、ロープウェイから行った方が良いかなぁ。。
でも、戻りのバスも掛かるしやはり酸ヶ湯から行くかなぁ。。
2008/06/19 13:12  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

-ぶぅははしゃん。。-
こんにちは(^^♪

ベテランさん曰くやはり雪解け早いようですよ。。
雪渓にびっくりしたうちは一ヶ月勘違いしただけ(^^ゞ

勘違いが功を奏して、
葉っぱが黄緑で一番好きな季節に登れたのかも。。

そういっていただけると細かくアップしたかいがありましたv-238
2008/06/19 13:24  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

-クミンしゃん。。-
こんにちは(^^ゞ

はい、家から雪の具合見て去年から登ってるのですが、
間近で見る雪渓に驚愕したけど
良い体験になりましたよ。。

良かった。v-221
2008/06/19 13:26  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

-青森太郎さん。。-
はい、婆にも同じこと言われました。
山に行っても、山菜の一つも持ってこないとv-388
なにぶん山菜採りしたことないので撮るばかりです。。
裾野辺りで、山菜採りされてる方もちろんいましたよ。。

さぁ、山菜採りの延長でそのまま大岳目指しましょうv-398
2008/06/19 13:28  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

-kashiwaさん。。-
行きたいけど、行けない友達に疑似体験できたらと

ルートで細かくアップしました。。

重いカメラは、修理に登山には余しそうなので、
軽いカメラで近場撮るレンズで。。
このカメラ山登りに大活躍しそうです。v-398
2008/06/19 13:31  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。