スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
歴史有る建物 和建築編 2/9
- 2008/02/15(Fri) -
朱色の五重塔のある最勝院
1004
黒石鳴海酒造。店内とこみせと裏
1005。。。1006。。。1007

土手町通り弘前のお店二階部分。車停車中につき曇ってます
1008

1009左 蔵をそのままお店に。。。1010
緑色は、壊されたアーケードの代わりの雨よけです。右側に違う市の横からの写真載せます。
1011石場旅館1012翠明荘
藍染工房 川崎 井戸は現役です。
IMG_6960. 1JPG

当日の仕事を終えお休み中の甕 息づいてます。
1013。。。1014。。。1015

この日初めて訪れて見学しました。店先に並ぶもの高いかなと最初思っていたけれど
説明聞いてなるほど。材料のすくもは、今は徳島から取り寄せ
日々使い終わったら手入れが必要なこと、なんとオヤツは見えてる日本酒で半年ほどで
釜のものは総入れ替えのようです。


和洋に古いものと新しい建物が共存する町。まだまだお寺も含め中々回りきれない
魅力的なところです

すみませんコメントの返しが遅くなりますm(__)m

弘前城雪燈篭祭り二回に分けてアップしました
myroom2.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 散策 一眼デジ  | CM(4) | ▲ top
<<展示会のお知らせ | メイン | 歴史有る建物巡り 洋館編 2/9>>
コメント
--
古き良きものを感じますネェ。
藍染工房、滅多に見学できる機会はないので、私も興味深々です。
徳島から取り寄せるって読んで、わたしも納得です。
藍染はなぜかいつまでも飽きが来ず、ますます引き寄せられる魅力がありますね。

最勝院の屋根の雪、今にも一部分が落ちそうですね。
屋根の赤い色に白い雪が映えますね!
2008/02/18 19:05  | URL | 銀の鈴 #yntLk7kg[ 編集] |  ▲ top

--
今年はとうとう弘前雪灯籠祭りに行けませんでした。
というか、ここ数年行けてません。
かつては雪灯籠をつくって参加してたのに・・・。
2008/02/18 22:27  | URL | 義人@まるごと青森 #vUfEqGYA[ 編集] |  ▲ top

-銀の鈴さん。。-
古いもの、建物に神社仏閣。いろんなものが積み重なり何でも味わいあり好きなんです(^^♪
藍染。ココにいらしたら定休日以外は見学できますよ。
一時間ほどお時間ありましたらハンカチぐらいの大きさは1000円ほどで体験も出来るようです。
昔は弘前でも作られていたようですが手間隙と
暖かい地方で作られたほうが収穫期が早くて良いみたいです。

最勝院。実は車から見える風景が赤も映え綺麗なのですがそこに戻って歩いて撮影も出来ず
クラっぽい五重塔になっちゃいました(T_T)
もっと明るい朱色なんですよ。。
2008/02/19 09:12  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

-義人さん。。-
冬はカーリングに燃えてるうちはいらっしゃれないのかしら。。
ずぅ~~~と受け継がれていくと思うので
また見に行かれると良いですね。。(^^♪
2008/02/19 09:14  | URL | らーま #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。